みなと環境にやさしい事業者会議 minato eco-conscious consortium

事務局: 〒105-0013 東京都港区浜松町1-13-13 エコプラザ内(3F)[地図]
TEL: 03-6806-9280 FAX: 03-6806-9282
※お電話の場合は月~金曜日10:30~17:00(土日祝休み)

meccからのお知らせ

第3回 みなとSDGs開催!!

第3回 みなとSDGs
SDGsに必要な視点「トレードオフ」を学ぼう


事務局おすすめポイント

第3回目は、「トレードオフ」。これは、何かを実現するために何かが犠牲になってしまっていることです。今回は身近にあるのに見落としがちなトレードオフの最新事例を学び、本質的なSDGsの取り組みとは何か?についてみなさんと一緒に考えます。

講演は、「 Degin For All にかなう好事例 デザインでつなげるトレードオフ」と題して、新渡戸文化小中高等学校教諭/山藤氏に、
「街づくりとトレードオフ関係性」と題して、港区観光協会/東京モノレール(株)山野氏に講演いただきます。

みなとSDGsは、第1回、第2回と40名を超える参加者が集まり、港区のことを考える良い機会となってきています。初めての方でも参加しやすい内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

【シリーズ内容】※2019年度の「みなとSDGs」は、年4回実施予定。単発のご参加も可能です。
第4回 2020年2月 現在企画中!!!!

【日  時】 2019年12月3日(火)  18:00〜20:00(受付は17:45から開始)
【場  所】 港区立エコプラザ (JR浜松町駅北口下車 徒歩 4分)
【定  員】 50名
【参加対象】 mecc会員企業にお勤めの方
       港区在勤・在学・在住の方   ※小学生以上対象
【参 加 費】 無料

プログラム・タイムスケジュール

17:30      受付
18:00〜18:10 アイスブレイク(10分) ・名前・SDGsで取り組んでいること
18:10〜18:15 会の目的(5分)
18:15〜18:25 トレードオフ説明(10分)
18:25〜18:45 「Degin For All にかなう好事例 デザインでつなげるトレードオフ」 山藤氏
18:50〜19:00 10分休憩
19:00〜19:25 「街づくりとトレードオフ関係性」港区観光協会/東京モノレール(株)山野氏
19:25〜19:50 ワーク&ディスカッション
19:50〜20:00 まとめ 終わりの挨拶


講師

山野道彦
東京モノレール株式会社 社長室 特命担当 /港区観光協会 事業委員長

東京都渋谷区代々木 東京鉄道病院(現:JR東京総合病院)にて誕生。1972年(昭和47年) 日本国有鉄道入社 新宿駅、恵比寿駅、西国分寺駅、東京西鉄道管理局(運転部)。1987年(昭和62年)国鉄の民営化。東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)入社(運輸車両部)。新幹線運行本部・東京総合指令室 総括指令長、日暮里駅長。2009年(平成21年7月) モノレール浜松町駅長。東京モノレール株式会社 営業部 地域連携担当部長、社長室特命担当。

山藤旅聞(さんとうりょぶん)

新渡戸文化小中高等学校教諭・学校デザイナー/(一社)Think the Earth SDGs for Schoolアドバイザー/(株)ゲイトCSV教育デザイナー/未来教育デザインConfeito共同設立者/日本パブリックリレーションズ研究所パブリック・リレーションズ for School アドバイザー


お申込み

締め切り:12月2日(月)

mecc会員事業者

みなと環境にやさしい事業者会議 事務局(TEL:03-6806-9280)
事業者名、参加者氏名、メールアドレスを明記の上、
メール:info@mecc-minato.net 又は FAX:03-6806-9282までお願い致します。

会員以外の方

会員以外の方はエコプラザのHPよりお申し込みください。
エコプラザ→https://minato-ecoplaza.net/eco-event/campus/190910-sdgs/