区長・会長あいさつ

※下記は、2020年度 みなと環境にやさしい事業者会議年次報告書に掲載した区長・会長あいさつを転載したものです。

【区長挨拶】

港区長 武井雅昭

20141219_武井区長(平服)

みなと環境にやさしい事業者会議におかれましては、昨年、設立から15周 年を迎えました。

新型コロナウイルスの感染拡大により、企業活動に大きな 影響のある中、「スポGOMI大会 in みなと」の実施や「企業と環境展」のリ モート配信など、新しい日常の中でも、事業者・区民・区の協働の場となる 様々な活動に積極的に取り組んでいただいております。これまでの活動に対 し、厚く御礼申し上げます。

近年、気候変動との関連性が指摘されている自然災害の激甚化やプラス チックごみによる海洋汚染、脱炭素社会の実現に向けた動きなど、環境施策 を取り巻く動向は大きく変化しています。

このような状況を踏まえ、令和3年3月、区では環境における総合的・横 断的な施策を強化し、より効果的な取組を実施していくため、令和3年度か ら6年間を新たな計画期間とした「環境基本計画」を策定しました。めざす 環境像「多様な暮らし・活気・自然が調和する 持続可能な都市 みなと」に 向けて取り組んでまいります。

また、本計画では、「2050年までに区内の温室効果ガスの排出実質ゼロ」 にすることを基本目標の一つとして位置付け、「ゼロカーボンシティ」の実現 をめざしています。
今後は本計画に基づき、地球温暖化の防止のため、建築物の省エネルギー 化や区民・事業者の省エネルギー行動の促進、再生可能エネルギー導入拡大 などの取組を着実に進めてまいります。

会員事業者の皆様におかれましても、環境負荷の少ない社会経済活動への 転換について、一層のご協力をお願いします。

今後も、会員事業者の皆様の環境問題解決に向けた取組を通じ、みなと環 境にやさしい事業者会議の活動が益々発展されることを祈念いたします。


【会長挨拶】
みなと環境にやさしい事業者会議会長・港区副区長

小柳津 明

スクリーンショット 2014-01-30 19.29.25

平成18年5月に設立されたみなと環境にやさしい事業者会議(mecc)は、 日本の環境分野をリードする会員事業者の皆様とともに歩みを進めてまいりました。

会員事業者の皆様には、事業者会議の運営に多大なるご支援、ご協 力を賜り、厚く御礼申し上げます。

近年、地球温暖化につながる二酸化炭素の排出を削減する脱炭素社会の早 期実現に向けて、様々な取組を推進することが求められています。
持続的な 企業価値の向上の観点から、SDGsを経営の中に取り込む動きや、環境・社会・ 企業統治に配慮した経営を行う企業を重視・選別する「ESG投資」が広がり を見せており、事業者による環境への取組は大きく注目されております。

みなと環境にやさしい事業者会議の活動におきましては、昨年度は新型コ ロナウイルス感染症拡大防止のため、様々な事業が中止になりました。
そのような中でも「企業と環境展」のシンポジウムや「みなとSDGs」のセミナー をオンラインで開催するなど、新たな手法に取り組み、環境に関する見識を深めてまいりました。

みなと環境にやさしい事業者会議は、大切な地球環境を守り、次世代に引 き継いでいくため、区民、区、事業者の皆様と協力し、様々な事業に積極的 に取り組む必要があると考えております。

今後も、区を取り巻く状況を踏ま えつつ、引き続き様々な取組を展開していきたいと考えております。皆様の より一層のご協力をお願いいたします。